2017/11/18 07:00

俳優業から身を引いたスターたちの“意外な”引退事情とは?

Photo/Getty Images ダニエルの息子は幼い頃、父親が俳優だと知らなかったそう

歌手の安室奈美恵さんが来年で引退することを発表しましたね。いつの間にか活動がなくなっていたというフェードアウトスタイルではなく、その潔さがカッコイイ! と評判ですが、海外スターでも引退宣言したり、サッと表舞台から身を引く人がいます。その事情を探ってみました。

オスカー3回受賞!ダニエル・デイ=ルイスが2度目の引退宣言!

『マイ・レフトフット』(1989年)、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007年)、『リンカーン』(2012年)でアカデミー賞主演男優賞を3度受賞している名優中の名優、ダニエル・デイ=ルイス。彼は60歳を迎えた今年、俳優業からの引退を宣言しました。綿密で入念な役作りで知られる彼ですが、実は以前にも引退同然だったことがあります。

1998年頃から靴作りと木工作業に没頭し、イタリアで靴職人として働き始めた彼は1997年の『ボクサー』以降は休業状態に。けれど『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2002年)に出てほしかったマーティン・スコセッシに熱心に口説かれ、久しぶりに映画に復帰。以降は少ないながらもコンスタントに出演していました。今回ももしかしたら再びの復帰もありえるかもしれませんが、しばらくは靴作りに勤しむのかもしれません。俳優としてはこれからも十分活躍できる年齢なので、業界からは惜しむ声が続々!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >