2017/11/28 07:00

共通点だらけ!『8年越しの花嫁』とそっくりなハリウッド映画まさかの同日公開!

(C) 2016 On Fire Productions Inc.

2017年12月16日に、双子のように瓜二つの映画が揃って公開される。特にコラボなどはしていないようなので、おそらく偶然だ。だとしたら、驚くべきことである。その作品は、アメリカ映画『彼女が目覚めるその日まで』と日本映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』だ。

アメリカは家族を、日本は恋人を描く

両作の共通点は、共に“実話”の映画化であること。ヒロインが「抗NMDA受容体脳炎」という深刻な病に冒され、彼女を家族や恋人たち、周囲の人々が地道に辛抱強く見守り続けること。物語の骨組みはほぼ同じだ。

ただ、それぞれスポットを当てている部分が違う。『8年越しの花嫁 奇跡の実話』はタイトルが示している通り、結婚を約束していたカップルが深刻な病に阻まれる物語で、佐藤健が演じる恋人の「待つ」姿が中心となる。

『彼女が目覚めるその日まで』にもヒロインの恋人は登場するし、彼も彼女の回復を待ち続けるのだが、こちらは家族のほうがフィーチャーされており、彼女の両親の葛藤が物語のメインとなる。『8年越しの花嫁 奇跡の実話』にもヒロインの両親は姿をあらわすが(薬師丸ひろ子と杉本哲太が好演)、グッと控えめだ。一方、『彼女が目覚めるその日まで』の両親は、原因不明のこの深刻な病への対処法をどうにか解明してほしいと、掴みかからんばかりに医師に迫る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >