2017/12/24 07:00

美しき五人姉妹からマリー・アントワネットまで…ソフィア・コッポラが描いてきた、儚くガーリーな美少女たち

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』/2018年2月23日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開/(c)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

ポップでかわいらしい世界観が多くの女性たちから支持され、ガーリーカルチャーの旗手として人気を集める映画監督ソフィア・コッポラ。彼女が手がけた新作映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』は、2017年のカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞した話題作です。

この作品はトーマス・カリナンの小説『The Beguiled』を題材にしたスリラー。1971年にクリント・イーストウッド主演で『白い肌の異常な夜』として映画化されていますが、ソフィア・コッポラ版では、彼女ならではの女性目線で描いた作品となっています。本作には、過去にソフィア・コッポラ作品に出演した、キルスティン・ダンスト、エル・ファニングが、ストーリーの鍵を握る重要なキャラクターを演じています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >