2017/12/15 11:00

もし、パートナーが病気になったら…?“実話”を基にした感動ラブストーリー特集!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』/(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会/12月16日(土)全国ロードショー

12月16日に公開される『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、結婚を目前に幸せの絶頂にいた20代のカップルに襲いかかった試練を描いた作品です。式の直前に倒れ、昏睡状態となった麻衣と、彼女の傍に居続けようとする尚志。結婚の約束をしてから8年後、2人に奇跡が起こります。

本作のように実話を基にした作品は、映画という枠を超え、観るものの心を打ちます。今回はそんな実話を基にした名作たちを厳選して紹介します。

記憶障害を乗り越えて結ばれた2人、しかし…『抱きしめたい ―真実の物語―』(2014年)

『抱きしめたい ―真実の物語―』は、2011年に放送されたHBC北海道放送のドキュメンタリー番組「記憶障害の花嫁 最期のほほえみ」を基に作られた映画です。交通事故によって左半身の麻痺と記憶障害の後遺症を抱えながら、車椅子で生活を送る主人公つかさを北川景子が、彼女と恋に落ちるタクシードライバーの雅巳を錦戸亮が演じています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >