2017/12/14 11:00

涙なくしては語れない…あるカップルを襲った悲劇と奇跡『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』/12月16日(土)全国ロードショー/(c)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会/配給:松竹

12月16日公開の『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、“意識の戻らない恋人を、あなたは何年待てますか”をテーマとしたラブストーリーです。幸せの絶頂を迎えていた恋人たちに降りかかる“悲劇”と、その後に起きた“奇跡”が描かれています。

この作品で描かれているエピソードは、タイトルにもあるように実話が元になっています。 劇中で結婚を約束したカップルを演じたのは、佐藤健と土屋太鳳。この2人にどのような悲劇と奇跡が待ち構えているのでしょうか?

尚志と麻衣の家族、その願いが奇跡を起こす

佐藤健が演じる主人公の尚志は、整備工として働く、どちらかという物静かで素朴な印象の青年。一方、土屋太鳳が演じる麻衣は料理人として働く女性で、尚志が飲み会でつまらなそうにしていると、「来た以上は楽しそうにしていればいいじゃないですか!」と言い放つなど、勝気で活発な性格です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >