2018/01/02 07:00

空前絶後の華やかさ! 新春は映画で”歌舞伎”デビューをしてみては?

『京鹿子娘五人道成寺』
シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』
2018年1月13(土)から東劇ほか全国56館で公開
製作・配給:松竹

文=仲野マリ/Avanti Press

「お正月くらいは和服を着て初詣に行きたいな」と和のテイストにあこがれている人、多いのでは? そして「初詣ついでに歌舞伎なんかもちょっとのぞいてみたい。でも格式が高いし値段も高そうで不安」と二の足を踏んでいる人も。そんな人に、ぜひおすすめしたいのが歌舞伎を映画館で楽しむ「シネマ歌舞伎」だ。

2018年の1月13日(土)から始まる2本立て『京鹿子娘五人道成寺(きょうかのこ・むすめごにんどうじょうじ)/二人椀久(ににんわんきゅう)』は、新年にふさわしい華やかな踊りが次々と繰り広げられる。「日本舞踊なんて全然わからない!」というビギナーでも大丈夫。出演者に対するインタビューもあるのでわかりやすい構成になっており、料金も2100円と実際に歌舞伎を鑑賞するよりリーズナブルだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >