2018/01/09 07:00

動物狩って記念写真…人々がトロフィー・ハンティング熱中するワケとは?

『サファリ』 2018年1月末よりシアター・イメージフォーラム、2月よりシネ・リーブル梅田ほか全国劇場ロードショー WDR Copyright (C) Vienna

2015年、SNSに投稿された一枚の写真が全世界に波紋を投げかけました。そこには弓を持った誇らしげな表情のアメリカ人医師と、今まさに殺されたライオンの姿が写されていたからです。

獲物の毛皮や頭部だけを目的に動物を狩猟する“トロフィー・ハンティング”によって“ジンバブエで最も有名なライオン”のセシルが射殺されたというこのニュースは、瞬く間に世界を飛び交いました。動物愛護が叫ばれる昨今、人間としての倫理を問うこのテーマにスポットを当てた、あるドキュメンタリーがベネチアやトロントなど世界の映画祭で上映され、注目を集めています。

アフリカに富みをもたらすトロフィー・ハンティングとは?

WDR Copyright (C) Vienna

これまで暴かれることのなかったトロフィー・ハンティングの実態に迫った『サファリ』(2018年1月下旬公開)。カメラはヨーロッパからナミビアに、レジャーとして狩りにやってきたハンターたちと、ハンティング・ロッジを経営するオーナー、そして現地でガイドをする原住民たちを追い、アフリカの草原で野生動物を狩猟するハンターたちの姿を赤裸々に映します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >