2017/12/29 07:00

あのショッキングな事件も…女性犯罪者の“実話”を元にした映画4選

2018年1月6日(土)シネマート新宿ほか公開/(C)2017『愛の病』製作委員会

2018年1月6日公開の『愛の病』は、2002年に実際に起きた「和歌山出会い系サイト強盗殺傷殺人事件」に着想を得た作品です。瀬戸さおりが演じるエミコは、出会い系サイトで出会った男を、自分の私利私欲のために利用し、とんでもない犯罪を企てます。

クライム・サスペンス映画は数ありますが、女性犯罪者の実話を元にした映画では、ときに愛欲を求める登場人物たちによるドロドロの人間ドラマが繰り広げられます。そんな女性犯罪者を取り巻く人間関係を映画の中に見たいと思います。

少女を養うために人を殺し続けた娼婦…『モンスター』(2003年)

2002年に死刑執行された元娼婦の連続殺人犯アイリーン・ウォーノスの生涯から着想を得て作られたのが『モンスター』です。アイリーンは男に愛されることを願っていましたが、与えられるのは性欲の愛ばかりで、人間関係に疲れ果てていました。そんな彼女の前に現れたのが、同性愛者が集まるゲイバーで知り合った女性・セルビーです。男性不信になっていたアイリーンは、自分が求めていた愛が、彼女との間にあると感じます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >