2018/01/02 09:00

一粒で二度おいしい!? 同時に描かれる2通りの物語から目が離せない映画3作

『わたしたちの家』/2018年1月13日(土)より、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開!/(c)東京藝術大学大学院映像研究科

2018年1月13日公開の『わたしたちの家』は、監督・清原惟にとって、東京藝術大学大学院 映像研究科 映画専攻修了作品で、かつ劇場デビューとなる作品です。本作は若手の登竜門としても知られる「ぴあフィルムフェスティバル」 のコンペティション部門「PFFアワード2017」で、グランプリを受賞しています。

この映画では2つの物語が同時進行するのですが、その舞台となっているのが同じ1軒の家。物理的にはあり得ない展開なので、時代が違うのか、はたまた時空が違うのか……。不思議な世界観が観客を魅了します。一つはホームドラマ、もう一つがミステリーと内容の全然違う物語を同時に楽しめるので、ちょっと得した気分になれるかもしれません。

今回はそんな2つの物語が同時進行していく、“一粒で二度おいしい映画”の世界を紐解いてみたいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >