2018/01/17 07:00

坂口健太郎のCMや『ブレードランナー2049』も!ロケ地にハンガリーが選ばれる理由

『ジュピターズ・ムーン』2018年1月27日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
2017 (C) Proton Cinema - Match Factory Productions - KNM

文=石津文子/Avanti Press

旅する坂口健太郎が洒落た街や建物を歩くブルボン「アルフォート」(https://youtu.be/QhSb0kCXY1w)のCM。どこの国だろうと思う反面、見憶えがある気もする。不思議なたたずまいの場所、それがこのCMの舞台、ハンガリーだ。特に“東欧のパリ”、“ドナウ川の真珠”と呼ばれる中世そのままの美しい街並の首都ブダペストは、近年、世界中のフィルムメーカーから注目される人気ロケ地。あの『ブレードランナー2049』(2017年)も大半がハンガリーで撮影されている。他にも『裏切りのサーカス』(2012年)(パリのシーンは実はブダペストで撮影)や『47RONIN』(2013年)、『ワールド・ウォーZ』(2013年)などのハリウッド映画や、竹中直人、夏菜出演の「モビット」(https://youtu.be/SmjNXl8tSD0)のCMなども撮影されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >