2018/01/08 08:00

下積み時代にはチラシ配りやファミレスも経験!遅咲きの美女・木村文乃の魅力

(c)「伊藤くん A to E」製作委員会

2018年1月12日(金)公開予定の『伊藤くん A to E』は、モンスター級の「痛男」と崖っぷちアラサー「毒女」を中心に巻き起こる震撼恋愛ミステリー。本作で、容姿端麗だけれど自意識過剰で無神経な痛男に振り回される女性脚本家を演じているのは、木村文乃です。

木村文乃といえば、「A LIFE〜愛しき人〜」(2017年)や「ボク、運命の人です。」(2017年)、『火花』(2017年)など、ドラマ・映画ともに出演が相次ぐ今もっとも忙しい女優の一人。ここでは、木村文乃の経歴や素顔に迫り、その魅力をご紹介します。

長い下積み生活の後に「ちふれ」CMで話題に!

近年ではその顔を見ない日はないと言ってもいいほど活躍している木村文乃ですが、芸能界に入ったのは2004年のこと。現在の地位を確立するまでには時間がかかっていることがわかります。

デビュー後は『風のダドゥ』(2006年)で映画初主演、「功名が辻」(2006年)で大河ドラマ出演を果たすなど、順調にキャリアを積んだ木村でしたが、やがて仕事に恵まれない時期が訪れました。さらにアトピー性皮膚炎が悪化しカメラの前に立てなくなり、芸能活動を休止せざるを得なくなってしまったのです。木村はこの時期、チラシ配りやファミレス、皮膚科の受付など、さまざまなアルバイトを経験したといいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >