2018/01/13 07:00

あの声を再び!なぜ、セクシーイケメン松坂桃李がパディントン役にハマるのか?

(c)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

憂いと優しさが同居する眼差し、綺麗な手、艶のある声……。“色気がある俳優”というと、松坂桃李を思い浮かべる人も少なくないだろう。そんな彼が、かわいすぎるモフモフクマさんの日本語吹替版声優を務めて話題となったのが『パディントン』(2016年)だ。2018年1月19日(金)には、続編となる『パディントン2』がスクリーンに登場する。物語の主人公で愛らしいクマさん、パディントンの声を続投した松坂だが、なぜ彼がパディントン役にハマったのか? その魅力と共に、理由を探ってみたい。

(c)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

ハプニング続きだったパディントンがすっかり都会っ子に

ジャングルから憧れのロンドンへとやって来たクマのパディントンが、ブラウン一家と出会い、数々のハプニングを巻き起こしながらも家族の一員となっていく姿を描いた『パディントン』。『パディントン2』では、すっかり“ロンドンっ子”となったパディントンが、無実の罪で刑務所へ! 自身の無実を証明すべく、ブラウン一家と共に奮闘する姿を描く。日本語吹替版では、前作に引き続き、松坂がクマのパディントンの声を担うほか、新キャラクターの声優として斎藤工が参戦している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >