2018/01/20 10:00

中居正広は“水かけごはん”、風間トオルは“カマキリ”!? 芸能人の衝撃の貧乏体験

芸能界には、現在の人気を得るまでに苦労の貧乏生活を送ってきた者も多い。2017年12月1日に放送された「ぴったんこカン・カン」(TBS系)では、俳優の堺雅人が下積みの頃、家に投函されていた宅配寿司のチラシを壁に貼り生活していたと明かしている。その理由を「お寿司をいつか食べてやろうと思って」と語った堺。今回は、そんな芸能人の貧乏時代のエピソードを紹介していこう。

まるでドラマ!? 役者たちが口にした驚きの食材とは…

堺同様に役者界で、想像を絶する貧乏時代を語っているのは、トレンディ俳優として一世を風靡(ふうび)した風間トオルだ。風間は2016年8月14日に出演した「誰だって波乱爆笑」(日本テレビ系)にて、おやつにカマキリを食べていたことを明かした。

幼い頃両親が離婚し、古いアパートで生活していたという風間は、いろいろなものを口にしていたと振り返っている。ちなみに2017年1月15日放送の「人生で大事なことは…“○○から学んだ!”初めて明かしますSP」(テレビ朝日系)に出演した際は、カマキリを食べた理由を、「グリーンだから野菜系だと思って」と説明。気になる味は“苦かった”ようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >