2018/02/06 07:00

空から降ってきた美女と恋を!少年の頃の夢を叶えた、リュック・ベッソン監督の映画人生

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』/2018年3月全国ロードショー/配給:キノフィルムズ/(c) 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

3月30日に公開されるリュック・ベッソン監督の新作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』は、フランスの伝説的SFコミックの映画化作品です。西暦2740年の未来を舞台に、銀河をパトロールする連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)と、パートナーのローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)のコンビによる冒険を描いています。

今回の映画では“千の惑星都市”とよばれる、巨大なアルファ宇宙ステーションを舞台に、全宇宙の存亡をも揺るがす陰謀に2人が立ち向かいます。美女をパートナーにして戦う美男ヒーローという図式は、さながら宇宙版007といったところです。

以前にベッソンにインタビューした際に聞いた話によると、SFコミック『ヴァレリアンとローレリーヌ』シリーズの映画化は、長年に渡ってベッソンが思い描いてきた夢の一つだったとのこと。本作のように、ベッソンはこれまでも、彼が“少年の日に見た夢”を、映画の中で叶えています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >