2018/01/19 19:00

汚れ役、悪役に果敢に挑んでいる!? 『不能犯』をきっかけに、“俳優・松坂桃李”の今の思いに迫る

撮影=小倉亜沙子

「不能犯」とは、思い込みやマインドコントロールで殺すなど、目的こそ犯罪だが、常識的に考えて実現が不可能な行為のことを指す。今回、松坂が演じた宇相吹は、電話ボックスに残された殺人依頼を受け、その特異な能力を使って人々の願いを叶える男だ。人を死に至らしめるにもかかわらず、その証拠が残されることはなく、そもそもどうして死んだのかが立証できない。というわけで、次々と殺人依頼に応えていくことになるのだが……。

松坂 「生まれも経歴も不詳で常にスタイリッシュな黒スーツをまとい、赤く光る目で見つめるだけで、人の心を操る。そんな宇相吹役を自分に、とお話をいただいた時は、意外というよりも、ありがたいなと思いました。何より原作のコミックを読み始めたら、もう夢中になってしまって。宇相吹が殺人依頼を遂行していく1話完結モノのような感じで、どんどん読み進めることができたんです。これを実写化したら面白いに違いないと思いました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >