2018/01/28 07:00

電波人間、キャバ嬢…つぎは破天荒な巫女! 広瀬アリスの幅広い演技を振り返る

(c) 2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会 

2月3日(土)公開の『巫女っちゃけん。』で、夢も希望も抱けず、実家で巫女のバイトを続ける主人公を演じる広瀬アリス。本作では、テレビや雑誌で見せる爽やかな姿とは異なる、荒々しい口ぶりと態度で新境地を開拓しています。

“清純派女優”のイメージが強い広瀬。過去の出演作を振り返ってみると、個性の強い役を多く演じてきていることがわかります。ここでは、広瀬アリスがこれまでに演じた個性的なキャラクターを紐解き、その魅力に迫ります。

 (c) 2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会 

てんとう虫コスチュームで戦う電波人間…『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』(2009年)

映画出演2作目にして特撮に挑戦している広瀬。『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』では、岬ユリコという女性戦士を演じました。岬ユリコは、仮面ライダーと同じ改造人間ですが、本作ではすでに亡くなっている岬の魂がこの世に残り、実体化した存在として登場。岬ユリコから電波人間タックルに変身し、テントウ虫をモチーフにした赤と黄のコスチュームに身を包みんで戦う姿を披露しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >