2018/02/13 07:00

意外なハマり役!? 林遣都が『チェリーボーイズ』で見せる童貞の悪あがき

(C)古泉智浩/青林工藝舎・2018東映ビデオ/マイケルギオン

古泉智浩の同名コミックを元にした『チェリーボーイズ』(2月17日より公開)は、25歳になっていまだ女性経験のない童貞3人組の青春が描かれます。本作で3人組のリーダー格の主人公を演じているのが林遣都。役柄だけを聞くと、“イケメン俳優の彼が?”と疑問を抱くことでしょう。しかし、驚異的なハマり具合を見せてくれています。

デビュー作『バッテリー』からすでに注目を集めた美少年

2007年に映画『バッテリー』で主演デビューを飾った際、彼は瞬く間に注目を集める存在となりました。当時はまだ17歳。通常ならば女優の形容詞ですが、あえてそう形容したくなるほどの透きとおった肌と澄んだ瞳をした中性的な顔立ちは、“美少年現る”といった印象を与えるのに十分でした。

また、『バッテリー』は野球部を背景にしたいわゆるスポ根映画の体裁。野球選手の主人公となれば、“涙と汗のしみたグランドで真っ黒に日焼けした球児がボールを追う”という、泥臭さや汗臭さがどこかで求められたりします。ところが林は、ルックスだけで言えば真逆。実際は汗をかいていてもかいていないようにみえる清涼感があります。スポーツものでは不可欠な熱血とは無縁でクール。その佇まいは際立っていました。今振り返ると、それまでの野球映画の主人公のイメージを変えるキャラクターだったかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >