2018/01/30 11:00

超絶イケメン・新田真剣佑、真のブレイクスルーは2018年にあり

『不能犯』 2月1日公開 (C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会

整いすぎたマスク、鍛え抜かれた肉体、そして若手とは思えない貫禄とオーラをまとい、若手の2世俳優の中でも、飛び抜けた存在感を放っている新田真剣佑。あのタランティーノ監督も心酔する稀代のアクションスター千葉真一の長男であり、いまや映画やTV、CMにひっぱりダコでその姿を見ない日はありません。

出演した作品から“硬派なイケメン”というイメージが強い彼ですが、ここのところ、そのイメージとは異なる挑戦的な役にも果敢にトライし、俳優としての進化を遂げています!

(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会

アメリカ生まれの超大型新人として日本へ“逆輸入”デビュー!

1996年ロサンゼルス生まれの真剣佑。2005年にテレビドラマ「アストロ球団」、2007年に千葉真一が主演・監督を務めた映画『親父』に子役として出演します。その後は、学業を優先していた彼ですが、2012年からアメリカで俳優としての活動を本格的にスタート。『テイク・ア・チャンス〜アメリカの内弟子〜』(2015年)ではオーディションで800人の中から主演の座を勝ち取ります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >