2018/02/01 11:00

ジャニーズのオーラゼロ!? 俳優・錦戸亮は“普通”なところがスゴイ!

『羊の木』 2月3日全国ロードショー (C) 2018『羊の木』製作委員会 (C)山上たつひこ、いがらしみきお/講談社

人気芸能人といえば、否応にも一般人とは違う“オーラ”のようなものが出てしまうもの。とりわけジャニーズ所属のアイドルともなれば、ステージ上やスクリーンの中で、ケタ違いのキラキラとした輝きを放っています。しかしそんなジャニーズの中で、アイドルとはかけ離れた特別な魅力を持っているのが、関ジャニ∞の錦戸亮です。主演映画『羊の木』(2月3日公開)では、その魅力が存分に発揮されています。

DV男、侍、ダメ社員etc… 錦戸亮が演じてきた“クセがすごい”役柄

端正なルックスでジャニーズJr.時代から注目を集め、関ジャニ∞とNEWSを掛け持ちするなど早くから注目を集めていた錦戸。俳優としても多数のドラマ、映画に出演しています。

そんな錦戸が俳優として一躍脚光を浴びたのが、2008年のドラマ「ラスト・フレンズ」で演じたDV男・及川です。頭脳明晰で心優しい性格の一方で、恋人への強い執着心と独占欲を持つ二面性のある及川の行動がエスカレートしていく様をリアルに演じた錦戸。優しい笑顔を見せていたと思えば、次の瞬間には、刺すような冷たい視線を浴びせる姿には、戦慄が走りました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >