2018/01/31 17:00

【アカデミー賞有力】“3枚の看板があぶり出す、皮肉と狂気”映画「スリー・ビルボード」の監督に迫る!

(C)2017 Twentieth Century Fox

アメリカ・ミズーリ州のとある田舎の町外れ、道路沿いに突如現れた3枚の巨大な広告(ビルボード)。それは、最愛の娘をレイプされ殺された母親の、町の警察署長に対する怒りの叫びだった。やがて次々と不穏な事件が巻き起こり、母親、警察署長、その部下の巡査という3人の主要人物をめぐる物語は、想像を絶する結末へと突き進んでいく……。

新年早々に発表されたゴールデン・グローブ賞で最多4部門を受賞するなど、早くも今年最大の話題作になりそうな映画『スリー・ビルボード』。その深遠を、英国演劇界の俊英にして昨今映画界でも注目を集めているマーティン・マクドナー監督へインタビュー。

アイルランド系のイギリス人、マーティン・マクドナー監督。ロンドン生まれのロンドン育ちだが、アイルランド人を両親に持ち、幼い頃からアイルランドで多くの時間を過ごした。そのせいだろうか、英国の映劇界で注目され、やがて映画界に進出してからも、彼の作品の根底には常にアイルランド人としてのアイデンティティーがあるように思う。その社会風刺とユーモアのセンスが、非常に絶妙かつ独創的なのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >