2018/02/11 08:00

嵐、辞める覚悟をしていたのは誰? ジャニーズ人気グループのデビュー秘話

今春、ジャニーズ事務所から新たに6人組ユニット「King&Prince」がCDデビューすることが決まり、1月17日に会見が行われた。メンバーの平野紫耀がジャニー社長に直談判し、社長が「希望するなら認めるべき」と快諾したため、デビューが決まったという。これまでに同事務所からデビューしてきたユニットにも、それぞれ個性的なエピソードがある。

4人から7人へ。直談判でメンバーが確定したジャニーズWEST

King&Princeと同じく、社長に直談判したのが、2014年4月にデビューしたジャニーズWEST。彼らはもともと、関西ジャニーズJr.時代に7人でデビューすると事務所から告げてられていた。ところが、2014年元旦の「ジャニーズカウントダウンライブ」で「ジャニーズWEST4」としてデビューが発表されたときのメンバーは桐山照史、中間淳太、重岡大毅、小瀧望の4人だけだった。

しかし、7人の絆は強く、「どうしても7人グループとしてデビューしたい」とジャニー社長に直談判。ジャニー社長は「ユーたちが本当にいいと思ってやっているんだったらそれは間違いない。ただ、自分たちの言ったことに責任をもってしっかりやりなさい」と、7人組でデビューすることを認めてくれたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >