2018/02/03 08:30

祖母はレズビアン、母は過去の過ち、子はトランスジェンダー 風変わりな三世代から学ぶ「本当の家族」

(c) 2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

誕生日の願い事は毎年同じだ。“男になれますように”
僕はNYで育った。ママと祖母と、祖母の女性パートナーの元で。
友達は羨ましがったけど、僕は普通がいい。

映画が始まってすぐ、16歳になった主人公レイのモノローグで、この一風変わった家族の構成が伝えられます。
続く、彼が切実に願う性別適合への第一歩、ホルモン治療についての説明を、祖母・母・子の3世代で受けるシーン。
映画『アバウト・レイ 16歳の決断』は、それぞれに「性」にまつわる問題を抱えた女系3世代家族の物語です。

(c) 2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

一昔前まで、性的少数者は家族にこそ本質を明かせないものでした。一般の人がこの設定を聞いてまず思いそうな「待って、お祖母ちゃんがレズビアンなのになんで娘と孫がいるわけ」という疑問の答えは、古い世代の多くの性的少数者は本質を隠して家族を作ってきたから。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >