2018/02/06 08:00

卒業していくアイドルたち。最後に魅せる「やりきった」姿を振り返る

「ももいろクローバーZ」が1月21日、千葉・幕張メッセでコンサートを行い、有安杏果がこのステージを最後にグループを卒業。事実上の芸能界引退となった。小さな体が埋もれてしまうほどの花束を抱えた有安の最後の言葉は「本当に8年間ありがとうございました。バイバイ!」。今回は、卒業・引退していったアイドルたちが残した言動を振り返ってみたい。

最後まで「らしさ」を貫いたBerryz工房・ももちと乃木坂・ななみん

“ももち”の愛称で親しまれたBerryz工房の嗣永桃子は、昨年6月末に芸能界を引退した。ぶりっ子キャラのももちだったが、ラストライブではしっかりとファンに向けてあいさつ。最後にステージを降りる際には、「ファンからの愛を受け取るアンテナ」としていた右手の小指を突き上げ、ゆっくりと折りたたんだ。

みんなのアイドルであることを貫き、バラエティ番組で粉まみれにされたことにも感謝するなど、ファンからも「嗣永プロ」と言われるほどストイックだったももち。引退後は幼児教育の道に進むという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >