2018/02/22 00:00

こだわりすぎて製作費が1.5倍!?『マンハント』ジョン・ウー監督が撮影中に取った驚きの行動

福山雅治(左)とチャン・ハンユー 『マンハント』2月9日全国ロードショー
(C) 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

文=平辻哲也/Avanti Press

高倉健主演のアクション映画『君よ憤怒の河を渉れ』(1976年)に熱いオマージュを捧げた、ジョン・ウー監督の『マンハント』(2月9日公開)。日本映画ではなかなかお目にかかれないような銃撃アクション・ロケを、大阪のド真ん中で繰り広げた! 2017年6月のクランクイン当初、約44億円(4000万ドル)と発表された製作費は最終的には1.5倍とも。アクションの巨匠は膨れ上がった製作費にどう対処したのか?

自ら金策。巨匠の対処法はいかに?

関係者がこんなことを話してくれた。「撮影中、ジョン・ウー監督がケータイでどこかに電話しているんですよ。いくらか融通してくれないか、という内容だったらしいです。どうもお金が足りなくなったみたいで、自ら金策に奔走していたようです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >