2018/02/08 19:00

俳優や監督の恋をのぞきみ! 映画界のラブロマンスを描いた傑作映画3作

『今夜、ロマンス劇場で』/2月10日(土)、全国ロードショー!!/配給:ワーナー・ブラザース映画/(c)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

2月10日公開の映画『今夜、ロマンス劇場で』は、1960年の映画会社を舞台とした作品。映画監督になることを夢見る助監督の青年・健司が、モノクロ映画の主人公・美雪に恋をします。

さすがに映画の主人公と……というのは無理ですが、役を演じたキャスト同士をはじめ、業界内でロマンスが繰り広げられるのも映画界。美男美女のカップルは見ていて絵になりますが、華やかすぎて少し遠い世界の話のようにも思えます。

過去には映画界で生まれた恋をテーマに、いくつかの作品が撮られてきました。中でも、今回は美雪が飛び出してきたのと同じモノクロ映画世代の傑作に、俳優や監督による恋愛の様子を垣間見てみたいと思います。

撮影用のセットを背景に愛の告白を…『雨に唄えば』(1952年)

往年の銀幕スターとして知られるジーン・ケリーが、雨の中で踊ったシーンが印象的な、ミュージカル映画の名作『雨に唄えば』。作中で彼が演じたのは、サイレント映画の大スター・ドンでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >