2018/02/20 07:00

叔父貴のオーラがムンムン! 世界最強の不屈のオヤジ、リーアム・ニーソン

『ザ・シークレットマン』2月24日 新宿バルト9 ほか全国ロードショー (C) 2017 Felt Film Holdings.LLC

ユダヤ人を救うドイツ人実業家オスカー・シンドラーを演じてアカデミー賞にノミネートされたリーアム・ニーソン。『シンドラーのリスト』(1993年)をはじめとする重厚な人間ドラマで演技派俳優として知られていますが、50代後半になるとアクション映画にも立て続けに出演し、一躍アクション俳優の仲間入りを果たすという、レアな経歴の持ち主でもあります。

60代になってもファイトシーンを自ら演じ、敵をバッタバッタとなぎ倒すニーソンは“叔父貴”と呼ばずにはいられないほど頼もしくて魅力的。その圧倒的な強さはもちろんのこと、何よりシビれるのが、どんな逆境にも負けない“不屈っぷり”なのです。

親バカパワー恐るべし!地獄の果てまで敵を追い詰める最強オヤジ

ニーソン叔父貴がアクション俳優としてブレイクするきっかけとなったのが、ピエール・モレル監督作『96時間』(2008年)です。彼が演じたのは、人身売買組織に最愛の娘・キムを誘拐され、決死の救出に向かう父親・ブライアン。実は元CIA工作員のブライアンが、常人にはないスキルと知識を総動員して、犯罪組織にたった1人で闘いを挑む姿は絶品です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >