2018/03/03 08:00

障がい者、いじめ…重いテーマなのに爽やか!ブラジルの青春映画『彼の見つめる先に』

ブラジルの新鋭、ダニエル・ヒベイロ監督のデビュー作となる『彼の見つめる先に』(3月10日より公開)は、世界各国で受賞を重ねた注目作。扱う題材は、障がい者、同性愛、いじめなど、ひと言で言えば重みのあるものばかり。でも、これが意外なぐらい明るく爽やかで、胸がキュンとする映画に仕上がっています。

障がい者や性的マイノリティを真っ直ぐに見つめる

本作に登場する主要人物は、目の見えない少年のレオ、レオのことをなにかと手助けしてきた幼なじみの女の子・ジョヴァンナ、二人が通う高校に転校してきた他人に言い出せない秘密をもつガブリエルの3人。

この若き3人の青春と友情が描かれていくのですが、扱っている題材は障がい者への差別やスクールカースト問題、セクシャル・マイノリティについてと、かなり切実なものばかりです。

この手の社会問題がテーマになる作品は、湿っぽいストーリーになってしまうことも珍しくありません。人間の心に踏み込むテーマでもあるので、そうならざるをえない部分も確かにあるでしょう。しかし本作は、きわめて切実なテーマを扱いながらも、ドロドロしたところがありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >