2018/02/24 07:00

元カノは有名人、「僕はニセモノ」「下僕です」……松坂桃李の“ぶっちゃけ発言”

Sports Nippon/Getty Images

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK)に出演のほか、今年1月公開の映画『パディントン2』ではクマのパディントン役の声を続投した俳優・松坂桃李。2月1日より公開中の映画『不能犯』でも主演を務める松坂は、人気二枚目俳優らしからぬ“ぶっちゃけ発言”がたびたび話題になっている。1月26日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)では、「有名人と付き合ったことがある?」の問いに、「あります」と大胆発言。気になる過去の“ぶっちゃけ”も見てみよう。

デビュー作ではまさかの「ニセモノ」?

「僕、ニセモノなんですよ」とは、2015年10月18日放送の「さんまのまんま」(フジテレビ系)でぶっちゃけた、自身のデビュー作「侍戦隊シンケンジャー」(テレビ朝日系)にまつわるエピソードだ。主役の「シンケンレッド」に扮した松坂だったが、約1年間の撮影も終盤に差し掛かった頃、プロデューサーから突然「君はニセモノだからね」と明かされ、自分の役が「レッドの影武者」だと知ることになってしまった。本物のレッドが現れたため、ヒーローショーでは、子どもたちに「お前はニセモノだ!」と言われたそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >