2018/02/23 11:00

他人と中身が入れ替わり…果たしてどんな生活が?入れ替わり名作3選

2018.2.24(土)新宿バルト9ほか、全国ロードショー! (c) 清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会

2月24日(土)公開の『レオン』は、ナイスバディだけが取り柄の地味なOLと年商500億円のワンマン社長という、正反対な2人の心と身体が入れ替わってしまうスイッチング・エンターテインメント映画。

2016年には、男女の高校生が入れ替わってしまう『君の名は。』が大ヒットを巻き起こしたことも記憶に新しいですが、“入れ替わり”はひとつの定番として過去にも様々な作品が製作されてきました。しかし定番とはいえ、役者の演技力や設定の緻密さなど、製作陣の腕が試される難しいもの。ここでは、そんな“入れ替わり”を見事にエンターテインメントに昇華させた作品をご紹介します。

(c) 清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会

思春期の男女が入れ替わる名作『転校生』(1982年)

日本における入れ替わり映画を語る上で欠かせないのが『転校生』。広島の尾道に住む中学生の斉藤一夫(尾美としのり)と、一夫のクラスに転校してきた斉藤一美(小林聡美)が、一緒に神社の石段を転げ落ちたことを機に入れ替わってしまうというストーリーです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >