2018/02/20 17:00

肉体改造、ぐうおおっっ!!壮絶な役作りに挑む映画スターたち

Photo/Getty Images

「西郷どん」で西郷隆盛を演じている鈴木亮平さん。現在はやや体重を増やしていますが、彼は役によって肉体改造をすることで有名。『HK 変態仮面』(2013年)では15kg増量してマッチョな身体を披露。ドラマ『天皇の料理番』(2015年)で20kg減量したかと思えば、その直後に『俺物語!!』(2015年)の準備に入り、ひたすら菓子パンを食べ続けて30kg増量して巨体の主人公に変身するという荒技で周囲をびっくりさせました。

そんな彼が涼しい顔で言うのは「海外にはこれくらいの肉体改造をする人は当たり前にいますから」。そんなわけでここまでやるの!?な肉体改造をして作品に臨むスターをご紹介します。

筆頭は“デニーロ・アプローチ”のロバート・デニーロ!

名優ロバート・デニーロの徹底した役作りを指して言う“デニーロ・アプローチ”。『ゴッドファーザー PART II』(1974年)ではシチリア島に住んでシチリア訛りのイタリア語をマスターし、『タクシードライバー』(1976年)では撮影前にタクシーの運転手として働き、『アンタッチャブル』(1987年)では頭髪を抜いています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >