2018/03/08 07:00

日本の漫画とは大違い!? フランス版漫画「バンド・デシネ」って一体何!?

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』 3月30日公開 (C) 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

ハリウッドでは、マーベルやDCなどのアメコミを原作とした映画が数多く製作され、日本でも少女漫画など様々な作品が映画化されています。アート系映画というイメージの強いフランスでも、実は「バンド・デシネ」と呼ばれるコミックスを原作とした映画が作られています。間もなく公開のフランス映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』(3月30日公開)もそのひとつ。ところでこの「バンド・デシネ」をご存知でしょうか?

9番目の芸術!? アート性の高さが売りの「バンド・デシネ」

(C) DARGAUD 1971, 1984, by Mezieres, Christin

「バンド・デシネ」とはフランス語で、直訳すると「絵が描かれた帯」。つまりはフランス語圏の漫画を意味します。しかし、ストーリー重視の日本のものとは異なり、バンド・デシネは“イラスト”重視。サイズも、日本の漫画は174×112の手のひらサイズのものが多いですが、バンド・デシネはほとんどがA4以上。ページ数は、50ページほどとかなり少なめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >