2018/02/28 12:00

女優・吉永小百合は桁違いのスーパースター!映画「北の桜守」滝田洋二郎監督インタビュー

女優・吉永小百合さんの出演映画120本目の節目にあたる、北の三部作のラストを飾る映画『北の桜守』。北海道の雄大な大地を舞台に、大戦末期から高度経済成長期という激動の時代を生き抜いた“親子の物語"。今回は、本作の監督でもあり、映画『おくりびと』で米国アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎(たきた ようじろう)監督に、吉永さんの魅力や本作の魅力、また監督を目指したきっかけなどを語っていただきました。インタビューから、クリエイターなら忘れてはいけない大事な思いが見えてきました。

現場の雰囲気を変える桁違いのスーパースター、女優・吉永小百合。

(C)2018映画「北の桜守」製作委員会

Q:本作は、吉永小百合さんにとって出演映画120作目にあたる記念すべき作品となりましたが、最初にこの話を聞いたとき、どのように感じられましたか?

いつかは吉永さんとお仕事をご一緒したいと思っていたので、「やっときた!」という感じでした。同時に、吉永さんが主演される作品は“吉永小百合の映画"になります。そこで、どれだけ“滝田洋二郎の映画"にできるのか?ということを考えました。その両方がないと映画が輝かないですから。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >