2018/03/04 08:00

アルバイト、半同棲、パチプロ…関ジャニ∞は、実に苦労人だった!

メンバー単独での出演を含め、ほぼ毎日テレビでみかける関ジャニ∞。CMや映画のほか、昨年夏には野外フェスのステージを経験するなど、さまざまなジャンルで活躍しています。しかし、今の人気に至るまでの彼らの道のりはたやすいものではありませんでした。今回は彼らの下積み時代について紹介します。

苦しい時代を助けてくれたのは、「黄金期」を共にしたあの人たち

メンバーは全員関西出身で、グループを組む前は関西ジャニーズJr.として、ソロ活動やユニットで活動していました。渋谷すばる・村上信五・横山裕らは、のちのタッキー&翼や嵐などと共にジャニーズJr.の全盛期と呼ばれている「ジュニア黄金期」を経験。中でも渋谷は「東のタッキー・西のすばる」と呼ばれるほどの人気を誇っていました。

ジュニアメンバーが中心のテレビ番組にも多数出演し、そのまま順風満帆かと思いきや、共に「黄金期」を担っていた嵐やタッキー&翼がデビュー。関西ジャニーズJr.は東京に呼ばれる機会が減り始め、仕事の面でも、そして経済面でも厳しい時代を迎えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >