2018/03/09 18:00

男たちはなぜ“権力”に魅せられるのか? チョ・インソン、チョン・ウソン主演!『ザ・キング』

『ザ・キング』3月10日(土)からシネマート新宿ほか全国順次ロードショー
(c)2017NEXT ENTERTAINMENT WORLD & WOOJOO FILM All Rights Reserved.

文=佐藤結/Avanti Press

今年の1月14日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国大統領府が、検察と情報機関である国家情報院の権限を縮小するという構造改革案を発表した。

5年に1度の直接選挙で選ばれ「政権が変わると国のあらゆるポストが一新される」と言われるほど圧倒的な力を持つ韓国大統領。その大統領が「強大な権限を背景に政治に不正介入している」と主張する国家機関とはどんな存在なのか? 映画『ザ・キング』は、そのうちのひとつである検察が「いかに力を持ち、維持しているか」という実態を、ひとりの男の人生からのぞき見る、実録タッチの痛快エンタテインメントだ。

 韓国の検察官の持つ大きな力

主人公は地方の町に生まれ、喧嘩上等のボスとして君臨していた不良高校生テス。ケチな犯罪を繰り返していた父親が、逮捕にやってきた検事(韓国の検察は日本と違って一次的な捜査も行い、現場に顔を見せることも多い)から手酷く殴られているのを見て、「真の力を持っているのはあいつらだ!」と直感し、猛勉強の末に検事となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >