2018/03/03 09:30

ブレイク必至! イケメン同士のまぶしすぎる避暑地の恋『君の名前で僕を呼んで』

『君の名前で僕を呼んで』
4月27日(金)、TOHOシネマズ シャンテ 他で全国ロードショー
配給:ファントム・フィルム 提供:カルチュア・パブリッシャーズ/ファントム・フィルム
(c)Frenesy, La Cinefacture

文=新田理恵/Avanti Press

本年度米アカデミー賞に作品賞など4部門でノミネートされている『君の名前で僕を呼んで』(4月27日公開)は、LGBT映画というカテゴリーを超えた初恋の物語だ。とにかく、主演のエリオを演じるティモシー・シャラメとオリヴァーを演じるアーミー・ハマーの2人がまぶしい。地上の楽園のようなロケーションで繰り広げられるラブストーリーの登場人物として、これ以上ないほどふさわしいキャスティングといえる。そこで、ネクストブレイク俳優の筆頭として今ハリウッドで注目を浴びている新星ティモシーと、完璧なハンサム、アーミーの魅力を紹介したい。

夏の北イタリアで出会った17歳のエリオと大学院生のオリヴァー

1983年、柔らかな日差しが降り注ぐ夏の北イタリア。17歳のエリオは、大学教授の父、聡明な母とともに、自然に囲まれた古いヴィラでひと夏を過ごす。文学や歴史、音楽の話をしながら、プールや川で泳いだり、気持ちの良い庭で食卓を囲んで新鮮な卵つきの朝食や夕べの一時を楽しんだり、まるで有閑貴族のように暮らす一家。家の中の一切合切は働き者のメイドが世話をしてくれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >