2018/03/10 07:00

高橋一生にバスケを教えたのはあの俳優! 芸能人のさすがの“スター以前”交流

今年1月には『嘘を愛する女』、2月には『blank13』と立て続けに出演作が公開され、次々と雑誌の表紙も飾るなど昨年に続き高い人気を誇る俳優・高橋一生。2月4日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演した際、小学生の頃にバスケのスリーポイントシュートを教えてくれた“かっこいいお兄さん”が、実はモデルで俳優の村上淳だったというエピソードを披露し、話題になった。高橋のように、有名になる前に意外な人物と交流を持っていた芸能人をご紹介しよう。

幼なじみが、偶然にも仕事仲間に

俳優のオダギリジョーと次長課長・河本準一は小学校時代の同級生。2009年8月9日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では2人揃って登場し、お互いを「もっち」「ジョー」と呼び合うほどに仲が良かったと明かした。意外にも、当時は河本の方がモテていたそう。

2人はその後、奇しくも同じ芸能の世界へ。河本がオダギリと再会(?)したのは、オダギリがたまたまコント番組に出演していた時のこと。河本はオダギリの事務所に「小学校の同級生です」と手紙を送ったが、その手紙はオダギリの手元には届かなかったことなどが同番組内で語られた。その後は、お互いにブレイクを果たし、オダギリがメガホンをとった映画で河本が主演を務めるなど無事に交流が再開している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >