2018/03/02 21:00

“鬱映画の巨匠”ミヒャエル・ハネケの新作『ハッピーエンド』は、本当にハッピーエンドなのか?

『ハッピーエンド』
3月3日(土)より角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー
提供:KADOKAWA、ロングライド  配給:ロングライド
(c)2017 LES FILMS DU LOSANGE - X FILME CREATIVE POOL Entertainment GmbH – WEGA FILM – ARTE FRANCE CINEMA - FRANCE 3 CINEMA - WESTDEUTSCHER RUNDFUNK - BAYERISCHER RUNDFUNK – ARTE - ORF Tous droits réservés 公式HP:longride.jp/happyend/

文=圷滋夫/Avanti Press

冒頭、いきなりスクリーンを縦長に切り取ったスマホの画面が現れ、就寝前の女性の動画がチャットとともに映し出される。続いてペットのハムスターの姿に「エサにママのうつ病の薬を入れた」という文字が重なり、やがてハムスターの動きが止まる。そしてタイトルが現れるまでの短い間のチャットから、女性はスマホ撮影者の母親で二人の関係は最悪ということ、そしてその後、撮影者が母親を“静かにさせた”ことが簡潔に示される。ほぼ無音のスクリーンに不穏な空気が流れ、姿の見えない撮影者の得体の知れない異様さが印象付けられる、本作『ハッピーエンド』(3月3日公開)の見事な導入だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >