2018/03/21 07:00

故人のために超大声で泣きわめく!?「泣き屋」って知ってる?

『見栄を張る』 3月24日公開 (C)Akiyo Fujimura

先日の平昌五輪で、日本勢がワンツーフィニッシュを飾った男子フィギュアスケート。そんな後輩たちの勇姿を自分のことのように大号泣していた織田信成の姿は大きな話題となりました。“泣き虫キャラ”を確立した彼ですが、同様に豪快な泣きっぷりが求められる“泣き屋”という仕事をご存知ですか?

アジア諸国をはじめ世界中に存在した“泣き屋”とは?

泣き屋とは、葬儀の時に遺族に代わり、悲しみや辛さ、喪失感などを表現するために大げさに泣きじゃくることを生業とするれっきとした職業です。この泣き屋は、古代から日本全土に見られていた風習で、沖縄などの一部地域では戦前まで続いていたと言われています。

世界的には、朝鮮半島や中国、台湾が特に有名で、中国では葬儀での泣き屋の数が、家の名誉につながるとされていたほど重要な存在だったとか。また古代エジプトの壁画にも泣き屋と思われる人物が書かれていたり、聖書に記載があったりと、アジア圏だけでなく、中東やイスラム圏、ヨーロッパにも広く実在していたとされています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >