2018/03/16 07:00

牛丼、天丼、天津飯! 芸能人も庶民派チェーンにラブぞっこん!?

2月18日、福山雅治が主演映画『マンハント』の舞台あいさつに登壇。撮影地である大阪滞在中の楽しみは、日没の撮影終了後に堪能した「牛皿とビール」だったと明かした。福山が通っていたのは、牛丼チェーンの「松屋」だ。人気俳優と牛丼チェーンとは意外な組み合わせだが、大物芸能人でも庶民的なチェーン店に通う人物は少なくない。

HYDEが高校時代からずっとリピートしているのは「大阪王将」!?

「吉野家も他の牛丼店もいいんですけど、松屋がおいしい。ビールが安くて、スーパードライが150円(小ジョッキ)。それと牛皿を食べるのが楽しみでした。東京ではほとんど行かないですけど、楽しかった」と、庶民的な横顔をのぞかせた福山。フラッと入った牛丼店で隣に彼が座っていたら、一般客は驚くだろう。

L'Arc〜en〜CielのHYDEは、2017年3月22日配信のLINEオリジナル生番組「さしめし」で、オススメの食事として「大阪王将」の天津飯を紹介した。「僕が(大阪で)食べてたのは(玉子が)半熟だったから、(東京では)何回も何回も“半熟で”って頼んでたの。そしたら最近、メニューが“ふわとろ天津飯”に変わってたの!」と熱弁した。これには、同番組に出演していた赤西仁も「HYDEさんが天津飯ってピンと来ない」と驚く。HYDEが大阪にいたのは高校生のころで、「ふわとろ天津飯」にメニューがリニューアルしたのが2010年。ゴージャスなイメージのHYDEだが、実はそれだけ長い間大阪王将に通い続けているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >