2018/03/08 12:30

アメリカがアカデミー賞離れする3つの理由

左から助演男優賞サム・ロックウェル、主演女優賞フランシス・マクドーマンド、助演女優賞アリソン・ジャネイ、主演男優賞ゲイリー・オールドマン (C)Michael Baker/A.M.P.A.S

文=ロサンゼルス在住ライター 石橋朋子

世界最高峰の映画賞として知られるアメリカのアカデミー賞。権威ある賞であることは誰もが認めるところだが、近年は視聴率低下に悩む。90回目を迎えた今年は大方の専門家の予測通り、米ABCの視聴率は史上最低となった。授賞式の数日前になってもハリウッド大通りの会場前の一角を除いてはアカデミー賞を感じられる場所はなく、全体に盛り上がりに欠けていたのも事実だ。

当日の米「ロサンゼルス・タイムス」紙の朝刊には、受賞予想の代わりに、“アカデミー賞はまだ米国民の関心事であるか”を検証する記事が2面にわたって掲載された。アメリカはなぜ、こうもアカデミー賞に関心を示さなくなったのか。3つの理由で考えてみる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >