2018/03/17 08:00

涼しい顔して活劇派! 『曇天に笑う』でも光る、福士蒼汰のアクション魂

(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン

福士蒼汰の最新主演作『曇天に笑う』が、3月21日より公開される。柔和な笑顔が魅力的で、ラブストーリーにも多数出演している福士だが、彼は“アクションもできる役者”なのだ。「仮面ライダーフォーゼ」(2011年〜2012年)での主人公役に始まり、活劇の比重が高い『神さまの言うとおり』(2014年)や『無限の住人』(2017年)にも出演。そんな彼のアクション魂は『曇天に笑う』で遺憾なく発揮されている。

接近戦で魅せる本格志向

明治初期を舞台にした『曇天に笑う』で福士蒼汰は、町を守る神社の14代目、曇天火(くもう・てんか)を演じている。本作では、伝説のオロチ(大蛇)復活を阻止するため、そして可愛い弟たちを守るため、忍者軍団、風魔一族と闘う天火の姿が活写されている。

なんと言っても見どころは、まとめて20人もの相手と一戦を交えるクライマックスだ。天火の武器は「鉄扇」という鉄を骨組みに使用した扇で、短く小さく、刃物ですらない。よって、限りなく素手で闘う接近戦となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >