2018/03/13 11:00

『リメンバー・ミー』を観るときに思い出したい、珠玉のディズニーアニメーションたち

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

先日発表となった第90回アカデミー賞で「長編アニメーション映画賞」と「主題歌賞」の2部門受賞を果たしたディズニー/ピクサーの最新作『リメンバー・ミー』が、3月16日より公開となる。『トイ・ストーリー3』(2010年)のリー・アンクリッチ監督が、カラフルでご先祖ガイコツたちが楽しく暮らす「死者の国」を描く。本作には、ディズニー/ピクサー作品の持ち味であり原点とも言える魅力が詰まっている。

命なきものに“生命”を与えるディズニー/ピクサーの原点

ディズニー映画初の長編フルCG作品となった『トイ・ストーリー』が1995年にアメリカで公開されて以降、日本でも多くのファンに愛されているディズニー/ピクサー作品。なんといっても魅力的なのは、CGという無機質なイメージの表現ながら、おもちゃや車などをモチーフにしたキャラクターたちが、生命感たっぷりに愛らしく描かれていること。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >