2018/03/18 09:00

妻夫木聡、ドラマ企画に初挑戦! 「イノセント・デイズ」は傑作に仕上がったのか?

連続ドラマW「イノセント・デイズ」3月18日スタート
WOWOWプライム 毎週日曜夜10時(全6話)

文=平辻哲也/Avanti Press

俳優・妻夫木聡は作品ごとに深く深く、その世界に入り込む。悪の顔になるときは徹底的に、逆にピュアになるときは顔をくしゃくしゃにして泣く。そんな妻夫木が連続ドラマで、初めて企画者として名を連ねた。それが人気作家・早見和真氏の同名ミステリーが原作の連続ドラマW「イノセント・デイズ」(3月18日、WOWOWプライムで放送スタート、毎週日曜夜10時から全6話)だ。自ら監督に主演映画『愚行録』(2017年)の石川慶監督を選ぶなど、実質的にはプロデューサーと言ってもいい。のめり込み型俳優、妻夫木はいかにドラマを実現させたのか。

始まりは妻夫木からの1本の電話

3月12日夜、東京・丸ビルホールで行われた「イノセント・デイズ」の第1話完成披露試写会。上映終了後、登場した妻夫木の顔は、どこか落ち着かないように見えた。大きな手応えを感じつつも、どう観客が受け止めているのかを探っているような感じ、と言うべきか。それも、そのはず。同作は、自らが動いて、ドラマ化にこぎつけた初めての作品なのだから。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >