2018/03/23 11:00

ココリコ田中から、俳優・田中直樹へ。華麗なる俳優人生の足跡

(c)『増山超能力師事務所 ~激情版は恋の味~』製作委員会

3月31日から公開される『増山超能力師事務所~激情版は恋の味~』。主演はココリコの田中直樹で、ひょうひょうとしていながらも頼りになる所長・増山を演じます。

テレビのバラエティー番組を中心に活躍を続けている田中ですが、実は映画の主演はこれが3作目。過去にさまざまな作品で好演しており、俳優として高い評価を得ています。今回はそんな“俳優・田中直樹”の足跡をたどっていきたいと思います。

映画デビューの『みんなのいえ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得

田中直樹が俳優として注目を集めたのは、三谷幸喜が監督・脚本を務めた『みんなのいえ』(2001年)でした。この作品で田中は新築一軒家を建てることにした夫婦の夫・直介を演じています。

直介はとにかく気弱なキャラクター。彼とは対照的に気の強い妻、設計にこだわりまくるデザイナー、頑固な大工の父に強く出られると、すぐに自分の意見を翻してしまいます。周囲の顔色をうかがいまくりオロオロする姿は、バラエティー番組での彼を彷彿とさせ、期待通りの“振り回されぶり”を披露してくれました。この好演が評価され、田中は日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >