2018/03/30 07:00

ドラマー役・小柳友、「自分の気持ちを気づかせてくれた映画」

埼玉県で2004年から続いている、デジタルシネマにフォーカスした国際コンペティション映画祭「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」。その2017年のオープニングを飾った映画『ANIMAを撃て!』が3月31日より劇場公開される。映画初出演の服部彩加と小柳友が、W主演を務めている。

 自分と重なる役柄に向き合う作品

バレエ団に所属しつつも自分が本当に表現したい踊りを模索する女性ダンサー。ドラマーの夢を諦めた青年。そんな2人がコンテンポラリーダンスとドラムのセッションを通して、再び前進していく姿を描く。小柳は川口シティホールで音楽部門を担当しながらも、ドラマーへの道に未練のある伊藤というキャラクターを演じている。

劇中でキーになるのは、ダンスとドラムの融合。クラシックバレエと競技ダンスの経験に裏打ちされた服部によるアクティブな舞に対して、小柳はリズミカルなドラムの音色をきかせる。そのテクニックはプロ顔負け。それもそのはず、小柳自身も役どころ同様にミュージシャンを志していた過去があった。バンド在籍時はドラムを担当。役者になることを志してからは、音楽活動から距離をおいていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >