2018/04/26 01:00

映画だからこその表現! 少年と少女が時を越え紡ぐ『ワンダーストラック』

(c) 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

女性同士の艶めく恋愛を描きアカデミー賞6部門にノミネートされた『キャロル』(2015年)の監督トッド・ヘインズと、映画草創期の感動と興奮を描いた『ヒューゴの不思議な発明』(2011年)の原作者、ブライアン・セルズニック。2人がタッグを組んでつくり上げた映画『ワンダーストラック』が、4月6日より公開されます。

人に対する優しいまなざし、人から人へと受け継がれる文明の尊さ……人生はいつだって驚きと幸せに満ちたワンダーランドであることを教えてくれる本作には、名匠たちのあたたかい心意気がぎゅっと詰まっています。

2つの冒険が交差した瞬間に生まれる“奇跡”の物語

(c) 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

本作は、異なる時代に生きる少年と少女の2つの物語が交差しながら描かれていきます。

ひとつめの物語の舞台は1977年。一緒に暮らしていた母親を交通事故で失くした少年・ベンは、ある嵐の夜、落雷によって耳が聞こえなくなってしまいます。それでもベンは入院中の病院を抜け出し、たったひとつの手がかりを頼りに、一度も会ったことのない父親を探すために単身ニューヨークへと向かいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >