2018/04/08 08:00

“胸板の厚い”韓流活劇『犯罪都市』は、満足感がハンパない!

(C) 2017 KIWI MEDIA GROUP & VANTAGE E&M. ALL RIGHTS RESERVED

マ・ドンソク、ここにあり!

こうしたデジタルなヒールに対抗するのは、きわめてアナログな刑事である。

ヤクザたちとも持ちつ持たれつの関係をキープしながら「やるときはやる」男を、マ・ドンソクが快演。銃に頼らず、一貫して素手。それも拳を使わず、平手打ちで相手を迎え撃つアクション・スタイルは、そのバチンバチンという人肌のサウンドと共に、情の深さを体感させる。

上司に媚びないどころか、タメ口で渡り合い、部下には思いやりを持って接する、懐深い主人公。気の利いた台詞こそ吐けないが、女に弱いというチャームポイントもあり、強面ながらに憎めない風情がビシバシ漂う。

マ・ドンソクは、イカツイ顔立ち、ガタイであるにもかかわらず、実は根が優しいキャラクターで知られている。韓国では「マ・ドンソク+ラブリー」を意味する「マブリー」なるニックネームで愛されているが、彼の性格を存分に活かしたナイスな役どころである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >