2018/04/08 08:00

“胸板の厚い”韓流活劇『犯罪都市』は、満足感がハンパない!

豪快で、ある意味「動じなすぎ」のアナログ刑事と、俊敏かつ、冷徹きわまりない「不動」のデジタル・ギャングが、いかなる対決を繰り広げるかは観てのお楽しみ。空港の大きなトイレで、ふたりきりで行われるそのシークエンスが観たこともないバイオレンスに仕上がっていることだけは指摘しておきたい。

「どこまでやるの?」という疑問に「まだまだ、やるぞ!」と応え続ける、超特盛り、全部のせ感覚のアクションに次ぐアクションに、ぶちのめされること間違いなし。

『犯罪都市』は設定、洞察、演技、質量、活劇、満腹感。エンタメに欠かせない要素をすべて次の次元にアップデートさせた映画と言えるだろう。まさに「胸板の厚すぎる」頼りになる一作である。

(文/相田冬二@アドバンスワークス)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >