2018/04/05 17:00

映画界での国民栄誉賞受賞は「3人」のみ! その人の名は…?

Images Press/Getty Images

先頃、将棋の羽生善治、囲碁の井山裕太が国民栄誉賞を受賞しました。さらに、平昌冬季五輪のフィギュアスケートで、2大会連続金メダルを獲得した羽生結弦にも、授与が検討されているとか。

注目を集める国民栄誉賞ですが、過去には映画関係者も受賞しています。今回は過去の受賞者を、その功績とともに紹介していきたいと思います。

卓越した演技と映画界への貢献により永遠の二枚目スターが初受賞

内閣府によれば国民栄誉賞は、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的とする」表彰制度。「内閣総理大臣が本表彰の目的に照らして表彰することを適当と認めるものに対して行う」とされています。ようするに時の総理大臣が、さまざまな分野で功績を残した人を表彰するものといったところでしょうか。

映画関係で初の国民栄誉賞に輝いたのは長谷川一夫。「真摯な精進 卓越した演技と映画演劇界への貢献の功」を理由に、1984年に中曽根康弘首相から贈られています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >