2018/04/22 07:00

一筋縄ではいかない! 菅田将暉の恋愛映画は“普通の恋”をしない? 

(C)2018映画「となりの怪物くん」製作委員会  (C)ろびこ/講談社

俳優・菅田将暉と女優・土屋太鳳が主演を務める映画『となりの怪物くん』が、4月27日に公開されます。本作は、菅田演じる超問題児の高校生・春と、土屋扮する冷静で優等生タイプの雫が次第に打ちとけ、心を通わせるまでを描いた青春ラブストーリーです。

不器用でまっすぐな二人の姿を丁寧に描いた秀作ですが、春の個性的なキャラクターを考えると、“王道”のラブストーリーとは少し違ってきそう……。しかしこれは、菅田の出演作品ならではの特徴のようです。

『溺れるナイフ』の、衝撃的なキスシーン。演じた感想は……?

菅田といえば、コミックの実写映画に多数出演している俳優の一人です。2016年には、同名の人気少女コミックを原作とした青春ラブストーリー『溺れるナイフ』に出演。地域を取り仕切る神主一族の息子で、カリスマ性のある高校生・コウを演じています。同作では、女優・小松菜奈演じる美少女の夏芽に惹かれていく姿を好演しましたが、コウと夏芽によるキスシーンは、“衝撃的”と話題に。2017年8月21日にラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演した際、菅田はこのシーンを振り返りながら「まさかのヒロインの首を締めながら、顔面につばを吐くっていう割とクレイジーな……(笑)」とコメント。演じた自らも驚くキスシーンであったと語っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >